こんなシロアリ業者は注意【換気扇や耐震補強工事を進めてくる業者】/Pest Extermination Service
HOME>イチオシ情報>こんなシロアリ業者は注意【換気扇や耐震補強工事を進めてくる業者】

ケミカル工法とは

散布機

ケミカル工法はバリア工法とも言われる駆除方法で、シロアリの被害がある部分に直接薬剤を塗布するなどして駆除していきます。このケミカル工法は大きく土壌処理と木材処理という、2つの処理方法に分類されているので、これらの違いもチェックしておきましょう。シロアリの種類によっては土の中に巣を作っている可能性もあるので、土に薬剤を散布するとして家への被害を抑えるという処理方法です。木材処理は家の柱や土台に使われている木材に薬剤を噴霧する、刷毛で塗る、さらに木材に穴を開けて薬剤を注入するなどして駆除していきます。シロアリ駆除方法の中でもケミカル工法は即効性が高い駆除方法と言われており、すでに大きなシロアリ被害が大きくなっている建物に有効です。

料金が明確か確認しよう

シロアリ

シロアリ駆除を専門業者に依頼するという場合、より安心して頼める業者かどうかを見極めるポイントがいくつかあります。駆除を依頼する前に見積書を提出してもらうのは当然ですが、この見積書に記載されている価格が明確かどうかチェックしましょう。料金を明確にしていなかったり価格表自体がないという業者の中には、家の大きさや調度品などからお客の値踏みをして、料金を決める所もあるようです。現地調査をしたとき「このお客はお金を持っていそうだ」と感じたら、高額な駆除費用を提示してくる可能性があります。このような業者は駆除後に金銭トラブルを起こす恐れがあるので、価格が明記されているか確認することが大切です。

広告募集中